生活習慣から早漏克服

早漏という問題を生み出すことは生活習慣の乱れが大きな関係があります。生活習慣の改善は早漏の予防は第一歩です。ここでは生活習慣から早漏の対策になる様々な方法をご紹介します。是非参考してください。

十分な睡眠を取る

十分な睡眠を取る早漏克服に効く睡眠不足での男性はセックスをする際は、早く済ませてしまおうと考えがちです。そして睡眠不足はペニスにとっても重要なホルモンの分泌バランスを崩していきます。ゆっくりと心身ともに休むことが出来ればストレスも軽減され、精神的なバランスを維持しやすくなります。

毎朝光を浴びる

毎朝3分朝日を浴びるだけで、1ヶ月後には効果が実感できるそうです。朝日を浴びて起って、朝ご飯を食べることで、脳内ホルモンのセロトニンが活発に分泌されます。このセロトニンが活動モードに入った自律神経を安定させる大切な効果があります。ドーパミンやアドレナリンなどの他の脳内ホルモンとバランスをとりながら心や身体の働きを調整するのです。

適量な酒を飲む

お酒は神経を麻痺させる効果がありますが、これは性的快感を伝達する神経にも影響します。そのため、お酒を利用して早漏を克服するということが、理論的には可能なのです。ただし、勃起しにくくなる人もいるのでお酒の飲み過ぎには注意が必要です。決して万人にお勧めできる方法ではありません。

適度な運動をする

適度な運動をする早漏克服に効く

筋肉を強化することは男性器の根本です。海綿体によりたくさんの血液を溜め込めるようになります。そのために効果的な運動がスクワットです。広いスペースを利用しない簡単なものですので、テレビを見ている時などの時間を利用します。ウォーキングやランニングなども適しています。ただ過度な運動は逆にストレスになりかねないので注意してください。

バランス食事を摂る

早漏の原因の1つにセロトニンの不足ということがあります。食事は、蛋白質を中心にバランスよく取ることが大事です。トリプトファンはアミノ酸の一種でセロトニンの原料となるのです。トリプトファンに含まれるものは牛乳や乳製品、赤身の魚、納豆や豆腐などの豆製品です。

早漏は、病気ではありません。男性の皆さんは自分の体のこと心配しすぎないで、自分の妻と交流したほうがいいです。自信を戻るためにも、積極的に治療を行い、何度失敗してもいいから、実践してみるのが一番です。