早漏とEDの関係を知るのか?

セックスの中に女性の満足させない原因を話になると、よく早漏とEDを言われています。早漏とEDは一体どんな関係がありますか?早漏とEDは、密接な関係を持っていることが判明しています。実は、EDに悩まされているの方の30%は早漏にも悩まされると言われています。

早漏とED

早漏とは

まず、早漏とは何か簡単に説明したいと思います。早漏で悩む日本人は非常に多いと言われています。早漏は射精障害の一つです。早漏の基準がすごくあいまいです。女性の膣内に挿入後30秒以内(1分以内、2分以内と諸説あり)あるいはピストン運動10回以内に射精してしまう事とされています。一方射精反射のコントロールができない状態を早漏と言う説もあります。もともとは、男性がオーガズムに達する前に射精してしまう事をいうのですが、現代では女性が満足する前に男性が射精してしまう事を早漏と言っています。

EDとは

EDとは、「勃起機能の低下」を意味します。英語単語ErectileDysfunctionの略です。EDは男性特有の性機能に起こる障害の一つです。色々症状ながあります。例えば、陰茎の勃起がスムーズに行えない、勃起が維持できない、性行為中に萎えてしまう「中折れ」、硬さが不十分など、いずれもED(勃起不全)となります。実は日本人男性は欧米人よりも罹患率が多いことが報告されております。超高齢化社会が心配される昨今、EDは決して遠い存在でなく、だれにとっても身近でありながら、悩ましい症状と言います。

早漏とEDの関係

早漏とED改善検査早漏とEDは直接的な関係なさそうに見えますが、間接的に繋がっていることがあります。早漏を解決するために、EDを未然に防ぐことが大事です。早漏とは射精までの時間を自身でコントロールすることのできない状態を指します。ED患者の実に3割以上が早漏を合併しているといわれており、早漏とEDは密接に関係しています。EDについても良く知り向き合っていくことが必要です。精神的にも肉体的にも良好な関係を得るために、しっかりとした信頼関係のもとセックスを行ってください。

EDの人は勃起時間が短かったりして、勃起状態を維持しようとすると強い刺激が必要になることが多くあります。その行動には、刺激の途中で萎えると射精が出来なくなってしまうという焦りがあると言えるでしょう。そして短時間で強い刺激を与えるようになるので、射精までの時間が短くなることが多くなります。こうしてEDの人が早漏を発症することは多く確認されていて、1/3程度のED患者が早漏も発症していることが分かっています。さらには、そうした短時間の射精は癖になることもあるので、オナニーのやり過ぎによって早漏を発症する人もいるようです。

早漏の男性は、セックスの中で、女性より早く射精してしまうという恥ずかしさやもどかしさなどから自身を無くしていってしまい、それによるストレスやトラウマによって中折れなどの勃起不全に繋がってしまうことがあります。EDと早漏は非常に近しい存在で、身体的な面だけでなく、特に深く関係しているのは精神的面です。セックス自体の経験が少ないことによる緊張や何らかのストレスによって神経バランスの乱れ、過度の興奮がEDや早漏に影響しているのです。

早漏とEDを一緒に治すためには、ジェネリック通販を活用することができます。どんな原因でも、健康な生活習慣が欠かせないです。その上、パートナーの女性にある程度の認識する必要があるます。早漏とEDも解消する、一つで二役を果たす薬であると言えます。例えば、スーパーカマグラなどです。スーパーカマグラとは、Ajantapharma社が開発した早漏防止および勃起不全の治療薬です。是非参考してください。