早漏と加齢の関係とは

早漏を予防するためにも、ご自分の早漏の原因を知ることが解決の第一歩になるはずです。早漏の原因と言えば、男性の加齢と密切な関係があります。ですから、本文は早漏と加齢の繋がりについてを詳しく説明します。

加齢による早漏男性が若い時、性ホルモンが分泌されて、精力がアップします。しかし、年齢を重ねることに従って体の色々な部位で衰えが出るようになります。それは、関節や筋肉だけではなく、射精に関係する部分においても現れます。加齢の原因で引き起こす早漏は衰弱性早漏と呼ばれています。基本的に40際後の男性が早漏のリスクがとても高いです。30際半の男性が不規則生活の影響で、早漏を引き起こしている可能性もあると言えます。

早漏になる原因としての加齢は、具体的に言うと「射精管閉塞筋の能力の低下」と「男性ホルモンの分泌低下」を意味します。射精管閉塞筋とは射精をコントロールする筋肉のことを指します。男性ホルモンには神経や血管に作用し勃起を促すという大事な働きがあります。年齢を重ねるにつれこの射精管閉塞筋が衰えてしまうのです。男性ホルモンの成長も止まってしまいます。直接的な原因が筋力の低下だからと言って、その筋力をまた鍛え直すのは少々難しいかもしれません。

PC筋は射精にかかわっています。それたら、PC筋を鍛えるということは必要です。日々のトレーニングなどによって回復することは可能です。PC筋のトレーニングは肛門をキュッキュっと絞めるだけの簡単なトレーニングですが、効果は抜群です。肛門をキュッキュっと絞めるとペニスがピクッと動くのがわかると思いますので、まずは連続20回を目標にしてください。慣れてきたら連続100回を目指しましょう。

早漏に効く食べ物また、加齢による男性ホルモンの分泌低下の問題は自然に回復するということは不可能なことです。男性ホルモンを補うために毎日の食事に工夫します。食事に蛋白質など男性ホルモンをつくる元となるものを摂取すると良いです。例えば、牡蠣、牛肉、豚肉、鶏肉、卵、納豆、肉、魚、乳製品など。さらに早漏治療用のサプリも男性ホルモンの増強に役立つものも有効だといえます。

早漏の改善は多くの時間がかかるものです。時間をかけて改善に取り組むことで必ず治すことができます。本文を読むと、早漏に対するあなたの問題が少しでも解決できたのでしたら嬉しく思います。